人材をお探しの企業様Company looking for talent

ITエンジニアが足りない…
募集をかけてもいい人が採用できない…
外国籍のエンジニア採用もノウハウがない…

そんな企業様のお悩みを解決します!

SOLUTION

人事・CTO・経営者の開発リソースに関する課題を解決

優秀なエンジニアが採用できず困っている。
少子化が進み今後国内における採用はどんどん難しくなっていくので、海外に目を向けてよい人材を採用していきたい。

人事 人事

自社サービスの開発、社内業務システムの開発など、社内のリソースが足りず内製化できない。
開発ベンダーやSESではコスト高になってしまい、オフショア活用のノウハウもない。

CTO CTO

デジタルトランスフォーメーションを実現するためにはITに精通した人材を増やしたい。
また国内だけで事業展開してきたので、アジア進出の足掛かりをつけたい。そのためには人材に国籍は関係なく採用強化したい。

経営者 経営者

サービス内容

貴社に必要なスキルをもつ
ITエンジニア(無期雇用契約)をご紹介

貴社が必要となるポジションにマッチした人材を、
日本人、ベトナム人ともにご紹介します。

企業様
社内にPL・PM・技術Mgrを採用したい。
Will&Way
日本人
ミドル・ハイクラス技術者紹介
企業様
社内に開発者・SEを採用したい。
Will&Way
日本人orベトナム人
エンジニア技術者紹介
企業様
一定人数の開発者を確保したい
Will&Way
ベトナム人
ラボ開発(オフショア開発アウトソース)

ミドル・ハイクラス技術者紹介

独自のスカウト技術によるミドル・ハイクラス技術者の採用を行います。
※詳細は非公開となりますが、PL/PMクラスでスカウト返信率7~8%、事業責任者クラスのスカウトでスカウト返信率80%という実績もございます。

年収600万円以上のPL/PMクラス、さらにハイクラス層の採用についても、当社に登録した求職者の紹介にとどまらず、
貴社の求める技術者を、このスカウトノウハウにより振り向かせ貴社にご紹介して参ります。

日本人/ベトナム人技術者紹介

確かな技術力評価

自社で培った、技術者の実践力を評価する「技術力評価テスト」当社からご紹介する人材はこのテスト結果を標準提供するほかIT業界大手で長年技術者育成に関わったアドバイザにより貴社の求人への適合性を判断の上、ご紹介いたします。

適性検査をもとにした適応力評価

年間数百人の技術者面接を行う当社だからこそ可能な、適性検査の結果から貴社求人への適性を判断し、ご紹介をいたします。

日本語可能なVN技術者ネットワーク

ベトナム人のIT技術者には高い知名度を誇る当社だからこそ可能な、日本語が使える優秀なVN人の技術者のご紹介を得意としています。

料金体系

無期雇用の場合
一人当たりの成功報酬
年収の 35%
短期退職時は手数料を返却
  • 入社1ヶ月未満 報酬の 80%
  • 入社3ヶ月未満 報酬の 50%
  • 入社6ヶ月未満 報酬の 10%

採用までの流れ

  • 人材紹介に関する資料請求
  • 人材紹介のご依頼
  • 人材のリストアップ(推薦)
  • 書類選考
  • 面接
  • 採用条件提示・確定
  • 採用決定
  • 入社
  • 人材紹介は、社員採用のみ(正社員・契約社員)を対象とさせていただいております。
  • 紹介人材が採用に至った場合のみ、成功報酬という形で所定の紹介手数料を申し受けます。
    何人面接しても採用に至らなかった場合、料金は一切発生しません。
  • 求人票は既にある場合はその内容をご提供ください。ない場合は当社フォーマットに記載いただきます。
  • 求人票については、より貴社への応募が集まりやすいよう、追加ヒアリングによる表現の変更のご提案なども行う場合がございます。
  • 正式に人材紹介契約をご希望される場合、お申込書に必要事項を記載いただきお申込みを頂く必要がございます。

Q&A

QWILL&WAYを利用するメリットや強みはなんでしょうか。

当社では、ベトナムの首都ハノイの国立大学をはじめとするエリート大学のIT学部卒業生1000件以上の応募からインターンによる教育プログラムを経て60人以上の採用を実現しています。中途採用においても厳しい選定基準で12倍以上の倍率ながらも、優秀な採用チームにより100名を超える採用を実現しています。

日本における日本人の技術者採用においても独自のダイレクトリクルーティングノウハウにより、事業責任者クラス、PM/PLクラスを中心に大幅な増員に成功しています。これらの求人基盤とノウハウを駆使し、貴社の技術者採用を強力に支援いたします。

Qある特定の言語を使用できるハイレベルなエンジニアを求めているのですが、応募者のスキルなど何を基に判断すれば良いでしょうか?

グローバルな環境でのエンジニア採用において、優秀な技術者を選抜するために、日本語・英語・ベトナム語で適性や技術力を評価する仕組みが整備されています。「PHP3年」「Java5年」といった情報では実務上のスキルを図ることは難しいのが実情です。当社では、セキュリティ等の知識を問う問題(選択問題)のほか、課題を読んで実際にコーディングを行う試験を複数用意し、選抜に活用しています。

当社からご紹介する人材について、ご希望があればこのテストの実施を当社で代行し、結果を提供するほか、IT業界大手で長年技術者育成に関わったアドバイザーにより貴社の求人への適合性を判断の上、ご紹介を行っています。

Qどんな人材が多いですか?

海外人材を中心に、日本語の話せる20代前半~30歳前後までのエンジニアが多くご応募・ご登録をいただいています。若い伸びしろのあるエンジニアや、オフショア開発会社でブリッジエンジニアやPMの経験を積んでいる人材までを特に得意としています。

他、日本人の上級SEやPMクラスなどについても、当社のスカウトノウハウにより、貴社にマッチした人材の発掘から推薦までを行うことも可能です。

Q紹介手数料と返金規定はどういう内容でしょうか。

紹介手数料は理論年収の35%。返金規定は1ヶ月未満に自己都合退職等をした場合は報酬の80%を返還、3ヶ月未満に自己都合退職等をした場合は報酬の50%、6ヶ月未満は報酬の10%返還となっています。